ブログ*最新情報

5

【 挙式後のブーケの飾り方 】

挙式後のプリザーブドフラワーブーケを フレームに飾ると お花の美しさが長持ちします。

 

6月に結婚披露パーティ―を終えた花嫁様が、ブーケと素敵なお土産を持って来て下さいました。

ブーケは3つに分けて、 花嫁様の新居と両家のご実家に飾って頂きます。

 

花嫁様にはブーケの雰囲気をそのままアレンジしました。

 

ご両家には 花時計にアレンジさせて頂きました。

 

笑顔の素敵なおふたり。

綺麗に咲き続けるこのお花達のように、いつまでも仲睦まじいご夫婦でいて下さいね。 

 

mimieden

 

初夏の軽井沢挙式の花嫁様からお写真が届きました。

 

 

 ★ 花嫁様からのメール ★

ブーケとても可愛くてドレスにぴったりでした!

おかげ様でとても幸せな一日になりました。

ブーケは今もお部屋に飾っています。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

GWはブーケの制作と発送に追われています。

相変わらず人気のカスミソウブーケ!

制作途中のカスミソウブーケの裏側を紹介します。

 

私はブーケの下準備には時間をかけていますが、

特にカスミソウのブーケには通常の2倍の時間はかけています。

 

まず、細かく房ごとに分け、

ワイヤーをかけて、お花用のテープを巻きます。(これを専門用語でワイヤリングとテーピングといいます)

カスミソウを100~200パーツに分けて、それを丸く組んでいくのです。

 

アレンジメント専門のお花の先生に話すと、

「そこまでするの?!」 「気が遠くなる・・」 と言われますが、私はそうしています。

細かい丁寧な下準備が、 可憐で綺麗な形の かすみ草ブーケには必要なのです。

 

さて、この続きを制作していきます。

花嫁様、出来上がり写真までもうしばらくお待ちくださいね!

 

サンプルとして 「かすみ草のブーケ」 を作りました。

素材はプリザーブドフラワーです。

初夏のお花ですが、カスミソウのブーケは季節を問わず大人気です。

 

英名ではbaby's breath(ベイビーブレス)と呼ばれ、「愛しい人の吐息」「赤ちゃんの吐息」という意味を持ちます。

花言葉も 「清らかな心」 「無邪気な心」 と、その姿にふさわしい可憐なお花です。

 

”かすみそうブーケを可愛くみせるポイントって何だろう?” 

制作前に研究し、正面は「まん丸」で横顔は少し「ボテッとグラマラスに仕上げました。

ボリュームも少し大きめの幅25cm×厚み17cmで制作しました。 

 

新作ブーケのサンプルを制作しています。

完成した順に紹介いたしますね。

 

まずは「芍薬とバラのブーケ」。

プリザーブドとアーティフィシャルのミックスブーケです。

プリザーブドのバラを合計16輪 ( ミディアムサイズ9輪+ミニローズ7輪 )と、

アーティフィシャルの 芍薬とライラックを使用しました。

プリザーブドにはないアーティフィシャルを使用することでデザインの幅が広がりますね。

 

アーティフィシヤルフラワーはクオリティーの高い造花です。

ただ…お値段もそれなりにお高いですね~。